• デザイナーとしての燃料。

    by SeeVisions

    2009年3月31日 12:48

    日々思うこと

    あらゆるものを体感し知識を得ることは
    燃料補給みたいなもので、
    燃料があるからこそ
    クリエイティビティという爆発が起きる。

    燃料がたくさん確保されていれば、
    爆発は大きくなる。

    燃料切れだと当然ながら爆発は起きない。

     

    モノを見よう。
    いろんなことをしよう。
    いろんな所へ行こう。
    無駄は無駄にならないから。

     

    そうやって燃料がたまれば、きっと爆発出来るぞ!

     

     

  • これはブレストじゃないか。

    by SeeVisions

    2009年3月27日 09:54

    東海林です。

     

    以前、秋田人変身プロジェクト という名のメンバーに所属し

    秋田の人の良い所悪い所を言い合うような。(ちょっとイメージが違うかもしれませんが。)

    そのようなことをした事があります。

    その時にでたのが、

    「普段は積極的に話をしないけれども、お酒を飲む場では自分の意見を正面切って言える」

    これが秋田人らしいです。

     

    なるほど、たしかに見受けられるなと感じました。

    しかし待てよ。

    これはブレーンストーミングじゃないか!

    何人かが集まって、あるテーマを巡って、既成概念にとらわれず、自由奔放にアイデアを出し合う。

    まさに秋田版ブレスト!

     

     

    問題は、その発言に対して「記録がなく」て、「責任感が無い」ところです。

    そこさえなんとか打破出来ればいろいろなことが解決するでしょう。すすむでしょう。

     

     

    だって皆さんお酒を飲むと良いことをよく話されますから。

    「それいいっ!」「やろう!やろう!」まで話がその日に進んでも、

    朝になると意気消沈しているなんてこと多々ありますよね。

     

     

    それを変えていければ未来は明るい気がしませんか?

     

    私はそう思います。

    いろんなことが進んで益々楽しくなることをしていきたいです。

    See Visionsはいろんなことに挑戦し、いろんな方とお話したいと思っています。

  • by SeeVisions

    2009年3月26日 18:43
     いろんなことが動き始めた感じがします。

    これからが本番ですね。

    釣も解禁されたし、フライを巻かねば。。。

    久々にブログを書いてこんなことしかかけず。今後はもっと発表していきたいと思っています。

    伊瀬谷はお茶の稽古に行っています。
  • La Corteオープン!

    by SeeVisions

    2009年3月16日 10:13
    この度See Visionsがプランニングから参加させていただきました、
    Ristrante & Bar「 La Corte」が秋田市大町にオープン致しました。

    a4fa0a68.jpg<La Corte外観>
    こだわりのネオンサインです!
    フラッグサインと合わせております。















    DSC_7632.jpg<一階馬蹄席、ラコルテ席>
    馬蹄型の高さ2200あるソファーが圧巻です。
    導線の中で何処にお客様の目を持っていくか
    何処がこのお店の勝負の場所になるかを考えています。

    ラコルテ席
    ラコルテとはイタリア語で中庭を意味します。
    以前のお店では、大きすぎる空間の中でなんだか落ち着かない雰囲気を、壁とシャンデリアによって居心地のよい空間に致しました。







    Img2281.jpg<結婚式スタイル>
    結婚式もできる空間です。

















    DSC_7645.jpg<2階席>
    約60名収容出来るスペースです。










    DSC_7633.jpg<2階席>
    雰囲気のいい大人数対応席。













    お近くにお越しの際は是非寄ってみて下さい。


  • 結婚式の招待状

    by SeeVisions

    2009年3月 3日 09:22

    結婚披露宴の招待状を作らせていただきました。

    招待状

    きらきらした紙にぱきっとした色とモノクロの写真が映える招待状に。
    印刷も、光沢の出る方法を使ったのがより雰囲気にあいました。


    [ 裏面 ]

    結婚式のツールというと、きらきらふわふわした女性らしいものが多いですが、今回はどちらかといえば男性的なイメージにまとまりました。新郎様こだわりの招待状です。