• 「見る・知る・触れる 川連漆器」開催中

    by SeeVisions

    2010年3月11日 16:57
    20100311.jpg

    こんにちは、西村です。

    2月25日から県庁第二庁舎1階のものづくり展示ホールにて、
    第1回企画展『見る・知る・触れる 川連漆器』開催中です。

    展示ホール内の特設コーナーで、川連漆器の製品はもちろん、歴史や製造工程も紹介しています。

    来週には、川連漆器に関する講演会や職人さんによる製作実演、漆器製作体験などのイベントも開催します。
    詳細は下記からダウンロードできるチラシをご覧下さい。
    http://www.pref.akita.lg.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1267146293203&SiteID=0

     公開講座・体験教室ともに、まだまだ参加者募集中です。
    皆様、ぜひご参加ください。

    お待ちしてます!



  • 深さ

    by SeeVisions

    2010年3月 1日 14:43
    1246566451379142.png

    こんな文献に出会いました。



    --
    ある企業がやってきて、「新しいトースターをデザインしてもらいたい」と言ったとします。私は「パンがどうカリカリになっていくかを研究しましょう」と答えるでしょう。相手は「いや、トースターのデザインをお願いしているんです。さあ、始めて下さい」とくる。トースターが何であり得るかという彼らの想像の世界は、狭いのです。しかしわれわれは、「われわれの仕事は、パンの歴史を見ることから始まるんです」と返事をする。
    デヴィッド・ケリー「第8章 デザイナーのスタンス」
    --

    私は、どこまで追求するかでデザインの深さも変わってくるのかなと感じています。
    むしろその部分に本当は力を少し注いで行きたい。

    だからこそいろんな所へ行って、いろんな人とあって、いろんなものを読み、いろんなものを見る、そして知る。大事なことです。アプローチへの有効な手段です。
    モノを見よう。その中身まで。
    と、心に刻むのでした。


    今日から3月がスタートです。
    今年は残り10ヶ月悔いの残らないように全力疾走するのみです。

    また新たにsee visionsは面白いこと画策中であります。

    春の芽吹きとともに行動開始!