• 日本をちょっと好きになる。

    by shoji

    2011年3月20日 18:23
    平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により多くの尊い命が奪われました。
    大切な方を失った方々に哀悼の意を捧げるとともに、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。




    震災から9日目、

    私たちができる最大限をしていきたい。

    節電ポスターや、世界中に日本への祈りを集めるメッセージをつくった人がいる。
    それらを印刷して、それを多くの人に見せる人がいる。
    しかしそれに対してプリンターは電気だから無駄!と言う人もいた。
    どちらの正義も正しいのだろう。

    見てる方向は一緒だからそんなことで議論してエネルギー使っている方がムダ。

    テレビをつければ、マスコミがあらゆる責任を探し、
    その責任を追及しようとしている。

    ナンセンス。

    地震は天災、誰かが引き起こしたわけじゃない。
    戦争とは違う。

    今回の地震は日本のみならず世界から多くの応援がある。
    「この地震は確かに日本で起きたが、被災地は地球だ。だから支援する」と。

    こうした海外の報道をみて、
    「捨てたもんじゃないな」と思った。
    あまり好きではなかった日本が好きになってきた。

    がんばろう、トウホク。
    がんばろう、ニッポン。


    +
    支援にかこつけた売名行為という人がいる。
    泉谷しげるは北海道の地震チャリティライブをひらいて言っていた。
    「売名行為だこのやろー、何がわりーんだっ!」

    今のその熱さと信念が大切なときがある。

    動きたいから動く。
    ただそれだけ、それでいいのだ。