• 明日からは11期目スタート!

    by SeeVisions

    2015年9月30日 23:57
    おかげさまで、10期目を先ほど駆け抜けました。

    そして、先ほどから11期目がスタートいたしました。

    秋田市中通から、秋田市南通亀の町へ移動し心機一転のスタートです。

    そして、期末の今日はスタッフ全員(宮越がいなーい!)と秋田公立美術大学からはインターンの片岡さんを交え
    納会+決起大会を事務所で行いました。

    11期目は「新たな領域へ挑戦」です。

    各事業部が持つ目標を具現化できるように、それぞれの役割の元、しっかりと動いてまいります。

    私たちにご依頼の方々の、悩み、歯痒さ、スピードなどを解決できるよう、力をつけどんどん突き進むだけです。

    株式会社SeeVisinosは事業部分けされています。

    鈴木 怜  率いる グラフィック事業部 五十嵐 爾、安藤 美穂子
    中野 敦史  率いる 企画デザイン事業部 畑 敬志
    木村 俊太 率いる WEB事業部 小早 哲、半田 杏佳

    書籍、編集、店舗デザイン、建築の事業部で新たな形を作ってまいります。

    難問、奇問が大好物です。
    解決することが使命だと思っています。

    今後も株式会社SeeVisionsを何卒よろしくお願いいたします。

    そして、弊社では新たな仲間を募集しています!

    WEB、グラフィック、建築、編集、営業、経理
    我こそはという方は是非ご一報ください。

    今いるこの地を楽しくしていきましょう!

    事務所ではハナレグミの「大安」が祝ってくれています。
    さぁ、11期頑張ろう!

    IMG_6384.jpg

  • 解決の手段はある。

    by SeeVisions

    2015年9月26日 00:03
    久々にブログを。

    デザインという仕事を生業にする人の、その向かい方の違いに最近は特に気になる。
    もちろん、私のそのものを鏡にして考えていること。

    まず第一に
    「芸術の源泉は『個』にあり、デザインの発端は「社会」にある。」
    なる概念の元、その仕事に迎えているか。

    仕事をする上で、センスの上に成り立ち、
    自信と、知識を振り絞ってデザインに向かうことも、もちろん大切。

    しかし、個と社会を天秤にかけたときに、しっかりと軸足が社会に乗っかているか。

    恩師曰く。
    「クライアントの課題やニーズにあわせてデザインする。
    企業の問題を解決していくための手段がデザイン。」

    僕たちに依頼がくるというのはきっと困ったことがあるからだ。
    その彼らの困ったをしっかりと読み解いて、解決するその手段がデザインだ。

    それを生業にしているのだから、もっと世の中を知りたい。

    改めて考えながら仕事をしようと思った夜。

    お酒は飲んでいない。