• KameReno

    by SeeVisions

    2017年1月25日 15:00
    年明け以降、帳尻合わせのように雪がどんどん降り積もり、寒い日が続いておりますが
    皆様いかがお過ごしでしょうか。
    さて、FBでも以前告知をさせて頂いておりますがKameRenoからのお知らせです。
    ただいま、中通モデルルーム期間限定でオープンしております!
    築30年が経過したマンションの一室をKameRenoがフルリノベーション!
    完全予約制なので、混雑なくゆっくりとご見学頂けます。
    ぜひ、ご都合の宜しい日をご予約下さい!
    また、ご検討中の物件がある場合には、図面をお持ち頂ければ無料相談も可能です。

    たくさんのご来場お待ちしております!



    住所:秋田市中通(ご予約後に折り返しご案内致します)
    料金:無料

    《申し込み方法》
    申し込みフォーム:https://reserva.be/kamereno
    必要事項を入力の上送信してください。
    スケジュール確認決定後、予約確定のメールをお送り致します。

    《問い合わせ先》
    株式会社SeeVisions(秋田市南通亀の町4-15ヤマキウビル)
    電話:018-836-3331
    メール:ooshima@see-visions.com
    担当/KameReno 大島

    15493554_1835608993376000_8396272568072185148_o.jpg

  • 1月24日はDISCOVER KAMENOCHO!

    by SeeVisions

    2017年1月11日 16:15
    本年もDISCOVER KAMENOCHOを通じて、たくさんの方と繋がって参りたいと思います。
    改めまして2017年もDISCOVER KAMENOCHOをどうぞ宜しくお願い致します!

    さて、2017年最初のDISCOVER KAMENOCHOは、秋田公立美術大学アーツ&ルーツ専攻准教授の山本太郎さんをゲストにお招き致します。

    〜トークテーマ〜
    「ニッポン画 今と昔を行ったり来たり」

    古典絵画と現代が融合する「ニッポン画」について、存分に語って頂きます。山本太郎さんの魅力ある作品に触れながら、アートな時間をお過ごし下さい。

    《山本太郎 略歴》
    1974年熊本生まれ。2000年京都造形芸術大学卒業。大学在学中の1999年に、寺社仏閣とファーストフード店が至近距離で混在する京都にインスピレーションを受け、伝統と現代、異質な文化が同居する「ニッポン画」を提唱。日本の古典絵画と現代の風俗が融合した絵画を描き始める。ニッポン画は3つの柱で表される。それは「日本の今の状況を端的に表すこと」、「古典絵画の技法を使うこと」、「諧謔(かいぎゃく)をもって描くということ」。近年は企業等と積極的にコミッションワークを行いキャラクターを使用した作品も多数制作している。
    その作風は現代の琳派とも評され、琳派400年記念祭の今年注目の作家の一人。秋田公立美術大学准教授。
    2015年京都市芸術賞新人賞、京都府文化賞奨励賞受賞


    ●日時
    2017年1月24日(TUE)
    18:30 開場
    19:00 開演
    20:45 終了予定

    ●場所
    亀の町ストア(秋田市南通亀の町4-15ヤマキウビル1F)

    ●料金
    ¥1,500(1ドリンクつき)
    椅子席が30席のみ!先着順です。
    それ以上の方は立ち見となりますので予めご了承下さい。

    ●ご予約・お問い合わせ
    DISCOVER KAMENOCHO FBイベントページの「参加」ボタンをクリック
    または下記へ直接ご予約下さい。
    Discover Kamenocho事務局(株式会社See Visions内)まで
    TEL 018-836-3331



    FB用イベント背景_vol11.jpg



  • 2017年スタート

    by SeeVisions

    2017年1月10日 16:00
    新年も早10日が過ぎましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
    ご挨拶が遅くなりましたが、2017年気持ちも新たにスタート致しました!
    今年の干支は酉という事で、いったいどんな年になるのでしょうか?

    少し調べてみましたら、酉年は育てて来たものが成長する実りある収穫の年になるそうです。
    商売繁盛に繋がる年と言われており、運気やお客様を"トリ込む"と言われています。
    しかしながら一方で、成熟してピークを迎えるわけですからその後の変化に
    どう対応していくかを考える大切な転換期でもあり、ステップアップの年でもあるそうです。
    (諸説あります)

    初心に返りながら日々精進し、2017年も楽しんで参りたいと思います!!
    SeeVisionsにとっても皆様にとっても実りある幸多き1年になります事をお祈り致します。
    本年もどうぞ宜しくお願い致します。