• Discover Kamenocho Vol.14

    by SeeVisions

    2017年7月14日 11:57
    続きまして、DiscoverKamenochoVol.14開催のお知らせです!
    今回のDiscoverKamenochoは、本日7月14日に「魔法をかける編集」(インプレス)を出版される、編集者の藤本智士さんをゲストにお迎え致します。

    トークテーマ
    「のんびりはNONビリ!」〜「魔法をかける編集」出版記念トークイベント〜

    秋田県発行フリーマガジン「のんびり」の編集長を務め、"秋田はもはやHOME!"と話す、藤本さんが、「編集」の持つ本当の「力」や、それにより起こる「魔法」について秋田での事例をもとに熱く語って下さいます!
    「編集」を通じて、私たちの暮らす秋田で何が出来るのか、何をするべきか、一緒に考えてみませんか?


    ※トークイベント後に、アフターパーティーの予定がございます!
    FBの参加ボタンで参加表明いただく場合は、アフターアーティーへの参加の有無を別途書き込み下さいますように、ご協力お願い致します。


    《藤本智士 プロフィール》
    1974年生まれ。編集者。雑誌「Re:S」、秋田県発行のフリーマガジン「のんびり」編集長。ジャニーズ事務所の嵐と日本中を巡った「ニッポンの嵐」、俳優の佐藤健が復興支援のために企画した「るろうにほん 熊本へ」など、編集・執筆を手掛けた書籍多数。自著に「ほんとうのニッポンに出会う旅」(リトルモア)、編著に「池田修三木版画集 センチメンタルの青い旗」(ナナロク社)、共著に写真家の浅田政志との「アルバムのチカラ」(赤々舎)、イラストレーター福田利之との「いまからノート」(青幻舎)など。新著に7月14日発売「魔法をかける編集」(インプレス)。
    大阪に編集部を置いた雑誌「Re:S」、秋田県から全国2,600箇所に配布されたフリーマガジン「のんびり」など、現在も兵庫県に暮らしながら、地方からの発信にこだわり続ける編集者。
    この度、自身の編集者人生の一つの区切りとして、その編集術をまとめた『魔法をかける編集』(インプレス)を出版することになり、そのPRも兼ねて、トーク&ワークショップをしながら日本全国を回っている。

    《トークイベント》
    ●日時
    2017年8月17日(THU)
    18:30 開場
    19:00 開演
    20:45 終了予定

    ●料金
    ¥1,500(1ドリンクつき)

    《アフターパーティー》
    ●時間
    トークイベント終了後〜
    (21:00頃を予定)

    ●料金
    ¥2,000(ドリンクは別途キャッシュオン)

    ●場所
    亀の町ストア ヤマキウ倉庫(秋田市南通亀の町4-15ヤマキウビル1F)

    ●ご予約・お問い合わせ
    こちらのイベントページの「参加」ボタン
    または
    Discover Kamenocho事務局(株式会社See Visions内)まで
    TEL 018-836-3331
    ※「参加」ボタンでお申し込みの場合は、アフターパーティーの参加に関して別途コメントの書き込みをお願い致します。
    (誠に勝手ながら、土日祝日及び8月13日〜16日まではお盆休暇となる為、お電話が繋がらない場合やお問い合わせのお返事が遅れる場合がございます)


    DISCOVER KAMENOCHO(ディスカバー亀の町)とは
    秋田市南通亀の町にある「亀の町ストア」に、いろいろなゲストをお呼びして、お酒を飲みながらお話を伺う秋田式トークライブです。
    ご予約お待ちております!
    FB用イベント背景_vol14.jpg
  • Discover Kamenocho Vol.13

    by SeeVisions

    2017年7月14日 11:55
    暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
    さて、DiscoverKamenochoVol.13のお知らせです!
    今回のゲストは、株式会社リノベリング取締役であり、
    DiscoverKamenocho第一回目のゲストを務めて下さった、青木純さんを再びお迎え致します!

    トークテーマ
    「市民と共に育てる小さな公共と大きな公共」

    「カスタマイズ賃貸」や「オーダーメイド賃貸」のパイオニアであり、現在、全国各地でリノベーションまちづくりに取り組んでいる青木さん。
    衰退する市街地を、不動産事業で魅力あるエリアに再生していく。そこで、新たな取り組みやビジネスを生み出しながら、地域に求められているリノベーションを行っています。
    高齢者率や人口減少が深刻な秋田県で、今後どのようなまちづくりが必要とされているのか、青木さんと共に、秋田のまちづくりについて考えてみたいと思います。

    青木純(あおきじゅん)
    (株)まめくらし 代表取締役 (株)nest 代表取締役
    (株)都電家守舎 代表取締役(株)北九州家守舎 取締役
    (株)リノベリング 取締役 (株)タンガテーブル 取締役 
    (株)ルーヴィス 取締役

    紹介文
    1975年東京都豊島区生まれ。
    住み手と共に編集するカスタマイズ・DIY型賃貸のパイオニアとして日本の賃貸文化を変革し、経済産業省「平成26年度先進的なリフォーム事業者表彰」受賞。育つ賃貸住宅というコンセプトで企画した「青豆ハウス」はグッドデザイン賞2014受賞、国内外から広く注目を集めている。
    賃貸住宅運営のノウハウを活かしてJR東日本都市開発が経営する「高円寺アパートメント」の委託運営にも取り組み、同施設内でローカルな人やものなどを紹介し、販売するライフスタイルショップ「まめくらし研究所」の運営なども行う。都電家守舎の代表として遊休不動産の転貸事業や飲食事業「都電テーブル」を展開し、生まれ育った豊島区を拠点に全国でリノベーションまちづくりにも取り組む。2017年、南池袋公園やグリーン大通り等の公共空間の活用を手がけるエリアマネージメント会社nest Inc.を馬場正尊率いるOpenAと共同で設立。大家を一つの職能として、暮らしをつくることを学ぶ「大家の学校」発起人。


    ● 日時
    2017年8月10日(THU)
    18:30 会場
    19:00 開演
    20:45 終了予定

    ● 料金
    ¥1,500(1ドリンクつき)
    ※お席は先着30名となります、それ以上は立ち見となりますのでご了承下さい

    ● 場所
    亀の町ストア(秋田市南通亀の町4-15ヤマキウビル1F)

    ● ご予約・お問い合わせ
    こちらのイベントページの「参加」ボタン
    または
    DiscoverKamenocho事務局(株式会社SeeVisions内)まで
    TEL018-836-3331

    DiscoverKamenochoとは、秋田市南通亀の町にある「亀の町ストア」に、いろいろなゲストをお呼びして、お酒をのみながらお話を伺う秋田式トークライブです。ご予約お待ちしております。
    vol13.jpg