• Discover Kamenocho Vol.17

    by SeeVisions

    2017年11月24日 11:20
    皆様こんにちは。
    寒い毎日ですね、窓の外は雪・・・なんて日が増えて来て、季節は冬だと実感しますね。
    さて、第17回DiscoverKamenochoのお知らせです。
    今回のゲストは、山梨県より、LOCALSTANDARD株式会社 / 一般社団法人ワインツーリズム代表理事の大木貴之さんにお越しいただきます!

    トークテーマは、「地域をつないでつくるツーリズム」です。
    どんなお話しが聞けるのか、気になるトーク内容をゲストの大木さんに伺いました!

    2000年に東京より帰省してシャッター街となった街にシャッターを全部開けるようにしよう!と飲食店を立ち上げました。ところが郊外化は止まらずショッピングモールの出店などさらに拍車がかかり、事業の存続がギリギリな状況でした。その頃地元ワイナリーの醸造家と知り合ったことから地元のワインが楽しめる地域をつくろうと決めて、お店で人気のあった海外のワインを捨て、誰も飲んでいなかった地元山梨のワインのみを売ることと決めました。お店のお客さんを巻き込み、小冊子やイベントを立ち上げ、結果的に本当に地元のワインが楽しまれる地域となった10数年の過程を毎年おこなっているイベント「ワインツーリズムやまなし」の様子を通してお話しします!

    シャッター街での新店舗の立ち上げから、地元のワインを地域に浸透させる試みなど、様々なお話しが聞けそうですね。
    地域活性・まちづくりにご興味がある方はもちろん、ワインに興味がある方にも楽しんで頂けると思います。
    皆様のご参加、お待ちしています!

    ● プロフィール
    大木貴之(おおき たかゆき)
    1971年山梨県生まれ。マーケティング・コンサルタント会社を経て地元山梨へ。「地方こそ人材が必要。それには場が大切。まず人の集まる場をつくろう」と、都内でカフェをはじめとする飲食店のプランナーをしていた妻とともに2000年に当時シャッター街だった山梨県甲府市に「FourHearts Cafe」を創業。この「場」に集まるイラストレーター、デザイナーや、行政職員、民間による協働で「ワインツーリズムやまなし」(2013年グッドデザイン・地域づくりデザイン賞受賞)を立ち上げ、山梨にワインを飲む文化と、産地を散策する習慣を定着しようとしている
    (リノベで取材してもらった記事です→ https://re-re-re-renovation.jp/projects/1906


    ●日時
    2017年11月29日(Wed)
    18:30 開場
    19:00 開演
    20:45 終了予定


    ●場所
    亀の町ストア(秋田市南通亀の町4-15ヤマキウビル1F)


    ●料金
    ¥1,500(1ドリンクつき)


    ●ご予約・お問い合わせ
    こちらのイベントページの「参加」ボタン
    https://www.facebook.com/events/291215648057319
    または
    Discover Kamenocho事務局(株式会社See Visions内)まで
    TEL 018-836-3331


    ※ 本イベントは当日参加歓迎・予約必須ではございませんが、お席のご用意の関係上、出来ます限り事前にご予約頂ければ幸いです。
    ご理解とご協力を何卒宜しくお願い致します。

    FB用イベント背景_vol17.jpg