• Discover Kamenocho Vol.22

    by SeeVisions

    2018年6月 5日 13:34
    皆様こんにちは、第22回ディスカバー亀の町のお知らせです!
    来週の火曜日はディスカバー亀の町!!

    今回は、「くらを」の女将、鈴木百合子さんをゲストにお迎えします。
    トークタイトルは、「一杯の味噌汁からはじめる場所づくり」です。
    ライフワークとして、365日違う実の組み合わせで味噌汁を作ることを続けている鈴木さん。一杯の味噌汁に込められた想いとは?ご自身のご経験を含めて、「食」を通じて見えてきた、故郷の豊かさや、魅力、「食べもの」が与えてくれる、生きるエネルギーについてお話しいただきます。
    味噌汁のように、温かく優しい時間を皆様と共有したいと思います。
    ぜひ、お越しください!

    今回の会場は、亀の町ストアとなります、よろしくお願いします。

    ●プロフィール
    鈴木 百合子(すずき ゆりこ)
    昭和48年生まれ
    《今の仕事のきっかけ》
    ・麹屋で生まれ育ち、味噌や漬物が身近であったこと。
    ・20代の頃→「汁bar」という名の店をやってみたいと思っていた→開業願望
    ・会社勤務でストレス→体調くずす→家族3人で他県から麹屋に帰る。
    ・母の作ったご飯で体調回復→"食べたもの"で体が作られていること、"愛情のこもった食事"から生きるエネルギーが生まれることを実感
    ・麹や味噌のシンプルな味が最も贅沢→誰かに伝えなくては!!
    《今のわたし》
    ・平成25年10月「旬菜みそ茶屋くらを」オープン、店の責任者となる。
    ・平均年齢62歳の地域の農業女性と共に、愛情がつまったランチを提供
    ・羽場こうじ屋の製造を中心とした仕事と並行して奮闘中
    ・ライフワークは365日違う実の組み合わせで味噌汁を作ること
    ●日時
    2018年6月12日(火)
    18:30 開場
    19:00 開演 
    20:45 終了予定

    ●場所
    亀の町ストア(秋田市南通亀の町4-15ヤマキウビル)

    ●料金
    ¥1,500(1ドリンク付き)

    ●ご予約・お問い合わせ
    FBのイベントページの「参加」ボタン
    または
    Discover Kamenocho事務局(株式会社See Visions内)まで
    TEL 018-836-3331

    FB用イベント背景_vol22.jpg